コラム
クイックナビ
現在の場所:首页 > 中国同窓会 > 同窓会会則 >

第一章 総則

第一条 本会は在中国九州大学同窓会と称する。
第二条 本会の本部は北京市におき、支部会は必要なところへ置く。
第三条 本会は会員相互の親睦および母校との連絡を図ることを目的とする。

第二章 会員

第四条 本会は、次の者をもって構成する。
(1)九州大学学部及び大学院修士または博士課程を卒業した者;
(2)九州大学で博士学位を取得した者または研究生、大学院生、訪問研究員、教職員として在籍した者;
(3)その他、九州大学の関系者で本会則を同意し、同窓会の業務を支持し且つ入会を希望し、理事会の承認を得た者。 
第三章 役員

第五条 本会は次の役員を置く。
(1)会長1名
(2)副会長若干名
(3)理事若干名
(4)常任理事若干名
(5)監事若干名
(6)顧問若干名
役員の任期は4年とする。ただし重任を妨げない。
第六条 役員の選出は次のとおりとする。
(1)会長、副会長、事務局長、常務理事はは理事のなかから互選する。
(2)理事は別に定める選出規程によって全有権者OBの投票で選挙する。
(3)会計監事は理事会において理事以外の会員から選出する。
第七条 本会の役員の任務は次の通りとする。
(1)会長は理事会と総会を召集し、本会の代表とし対外交流活動に参加する。副会長は会長を補佐し、会長に事故あるときは、その職務を代行する。
(2)理事は理事会を構成し、会長、副会長、事務局長、常務理事を選挙する。また、本会運営上の重要事項を審議決定する。
(3)会長、副会長、事務局長と全体常務理事は、常任理事会を構成し、常任理事会運営上の重要事項を審議決定する。
(4)監事は本会の会計を監査する。
(5)顧問は常任理事会の推薦により会長がこれを委嘱する。なお会長の要請がある場合は顧問は常任理事会に出席して意見を述べることができる。
第八条 本会は、事務局を常設機構として九州大学北京事務所に置く。主な業務は以下の通りとする。
(1)講演会・交流活動・共同研究などの企画と実施。
(2)会員名簿・メールマガジンの編集。
(3)本会ホームページの運営等。
(4)諸国内外の関係組織との交流等。

第四章 主要業務  
第九条 本会は本会の目的を達成するために次の業務を行なう。
(1) 講演会、懇親会の開催
(2) 会員名簿とメールマガジンの発行
(3) 本会ホームページの保護管理
(4) その他本会の目的を達成するために必要な業務

第五章 会議

第十条 定期総会は、2年1回会長がこれを召集する。
第十一条 臨時総会は、必要により会長がこれを召集する。
第十二条 理事会は会長または理事の三分の一以上の要求がある際に会長が召集する。
第十三条 理事会は、次の事項を審議し、決定する。
(1)事業計画、予算案、事業報告及び決算案
(2)会長、副会長および監事の選出
(3)顧問の推戴
(4)総会の日時決定
(5)会費の金額決定
(6)支部会の設立
(7)その他の事項

  第十四条 総会および理事会の決議は、出席人員の多数決による。
  第十五条 地域別支部会を置き、地域の会長が本会の支部会長として委嘱され、支部会を総括し、本会に関する業務をともに分担する。
  第十六条 本会の財政収入は、入会費、会費、終身会費、及び賛助金で充当する。
  第十七条 本会の会計年度は、毎年1月1日から12月31日までとする。
  第十八条 この会則は,総会において過半数の議決により改正することができる。

 附則
本会則は2004年12月25日に制定され、2010年12月1日改正され、改正された日より施行する。
 

Copyright © 2009 KYUSHU UNIVERSITY BEIJING OFFICE , All Rights Reserved.
九州大学北京事务所版权所有          京ICP备:06029861号